【スタッフレビュー】Ray Ban(レイバン)ウェイファーラー※日本人向け

 

当店はRay-Ban(レイバン)正規商品販売店です

 

☑WAYFARER Ray Ban RX5121F

レイバン ウェイファーラー メガネ 日本人

レイバン ウェイファーラー メガネ 日本人

 

品番:RX5121F
サイズ:50□22-150
フロント/テンプル:アセテート

 

レイバンの人気モデルウェイファーラーのメガネフレームです。

 

レンズサイズは程よい大きさの50ミリ。

 

インターナショナルフィッティングモデルと比べて鼻あて部分は肉厚になっており、フロントの傾斜角も浅いものになっているため、フレームが頬に当たりにくい仕様になっております。

 

品番に表記されている「F」はフルフィットモデルの頭文字です。

 

日本人のお顔にもあわせやすい設計になっており、フィット感は抜群です。

 

 

☑ルネックススタッフレビュー

 

下原さん

元はアメリカ空軍の委託でアメリカの企業ボシュロム社が1937年に創立したブランド。

実は私、メガネ業界に35年前に入ったのですが、最初に買ったメガネがレイバンウェイファーラーです。

その時から型は同じで何十年にも渡って型が変わらないなんてすごいと思いませんか?

ちなみに、レイバンは光を遮断すると意味です。

ハリウッドでは当たり前に掛けているレイバンフレームサングラス。

その中でもレイバンセルフレームといえばもうウェイファーラーしかないでしょ。

親子2代で掛けれるカッコ良いメガネです。

 


K2さん

レイバンと言ったらサングラスが思い浮かぶかもしれませんが、実はメガネのフレームもあるんです。

太いセルがしっかりしたイメージで両テンプルのロゴがかっこいい。

掛けるとかっこいいセル枠。

 


OSAKIさん

年代問わず人気の定番アイテム。

アジアンフィットになっているので私、日本人の顔にもすっごく掛けやすい。

個人的には少し懐かしのデザイン。

度付きのサングラスにもOKですヨ。

 


太田さん

Ray Banと言えば!ていうド定番モデル。

飽きの来ない洗練されたスタイルがかっこいいです。

最近Ray Banを知ったヤングから、昔から知ってるで!という大人の男性、女性まで自分流にかけこなしてほしい一本です。

 


宮脇さん

世界的にサングラスで有名なレイバン。

その中でも人気のウェイファーラーのフレーム。

太めで黒セルが引き締まった印象、存在感抜群です。

男らしさをアピールするフレームです。

価格は¥19,440

 


鯨井さん

もはや定番モデル。

型は定番のウェリントンタイプで流行や性別、年代を選ばない。

丁番部分は5枚あわせになっているのですが、これって今ではコストの関係で使われることが少なくなってるんです。

クロブチが大好きだという方にぜひ一度お試しいただきたいモデルですね。

 

【スタッフレビュー】nano universe ナノユニバースメガネフレーム

☑nano universe NU-2005

ナノユニバース メガネ

ナノユニバース メガネ 2

 

品番:NU-2005
サイズ:49□19−140
フロント/テンプル:アセテート/チタン

 

時代を読み解き、高感度なトレンドを創造する一方で、トラッドでクラシックナ面を併せ持つという相反する両者のテイストの組み合わせがナノ・ユニバースの本質をよりリアルに表現しています。東京カジュアルをベースに、イギリス、フランス、イタリアなどのヨーロピアントラディショナルを織り交ぜた洗練された「装い」を提案。出典:http://www.nanouniverse.jp

 

フレーム素材はチタンとアセテートのコンビネーションになっています。

 

レンズシェイプは定番のウェリントン型。フレーム素材と相まって、掛ける人に知的で柔らかい印象を与えてくれます。

 

正面から見るとアセテート素材なのですが、裏面のブロー部分にはチタンが打ち付けてあるので、丈夫でかけ心地の良いメガネに仕上がっています。

 

クール+ジェンダーレスなイメージで、品の良い洗練された姿を演出します。

 

☑ルネックススタッフレビュー

 

下原さん

最近流行のクラシックスタイル。
このフレームは異素材の組み合わせになっていて、セル(アセテート)のリムとブリッヂとテンプルは金属の組み合わせがカワイイ中にも大人っぽいイメージを演出しています。
セルのべっ甲の黄色がキレイです。

 


OSAKIさん

若い人に人気のアイテム。
デザイン性も今のトレンドに合ったボスリントン。
カラーもデミ色で金属部分も肌なじみしやすい色合いです。
掛けてみるとすっごく軽くて掛け心地は◎
ちょっとおじさんの私も掛けたくなるデザイン。

 


太田さん

セル素材のリムとメタルブリッジでつないだトレンド感ムンムンのコンビネーションフレーム。
カジュアルな装いでセンス良くまとめてくれます。

 


宮脇さん

ウェリントンタイプのコンビネーションフレーム。
落ち着いた印象の中にもセンスの良さを感じさせます。
今トレンドのクラシックスタイル。
リラックスムードのオフタイムに掛けたいおしゃれアイテムです。
価格は¥23,760


yuさん

20~30代に人気のセレクトショップ「ナノ・ユニバース」のクラシックタイプのフレーム。

プラスチックとメタル素材のコンビネーションタイプでカジュアル過ぎず、ジャケットに合わせるときちんと感も出ますし、普段ならジーンズなどのカジュアルな服装に合わせてもトラッドなスタイルに仕上げてくれます☆

ボリューム感も控えめなので、女性も掛けやすいデザインです。

春のお出かけコーデもこれ一本で、グッとおしゃれな印象になること間違いなし!

 

【花粉症対策にお困りの方に朗報】 花粉対策メガネ入荷してます!※ 度入り対応

花粉症

 

花粉の季節がやってまいりました。。。

 

この春は冬の気温が平年より高めであった影響で、すでに西日本でも花粉の飛散が開始しています!

 

花粉症の方には特に目が痒くて辛い季節ですよね(^_^;

 

痒みを我慢できずに目をこすってしまっているということはありませんか?

 

目をこすってしまうと、目の表面にある角膜などを傷つけてしまうことにつながるので注意が必要です。

 

この辛い花粉の季節を乗り切るためにはシーズン前からの対策が重要だと考えます。

 

そこで、今回はルネックスより明るい春を快適に過ごすためのアイテム『花粉症対策用メガネ』のご紹介です✨

 

 

☑花粉防止グラス「スカッシー」

スカッシー

 

花粉対策でまずはじめに考えるのが花粉を目に入れないことです。

 

花粉を目に入れないようにするにはゴーグルなどで目をすっぽりと覆ってしまえば、物理的に花粉が目に入ることはありませんが、それではあまりにも見た目が不自然でカッコイイ!とは言えませんよね(;´∀`)

 

しかし、このスカッシーは眼を花粉から守るためのフードが透明な素材で出来ていて、なおかつフレームはコントラストのはっきりしたカラーを採用しているため、フード部分が目立ちにくくとてもスマートでおしゃれなデザインになっています。

 

また、サイズは【キッズ】【スモール】【レギュラー】【ワイド】と4サイズ展開となっており、年代、性別を問わずどなたでもピッタリのサイズをお選びいただくことが出来ます。

 

こちらのスカッシーですが、花粉の防止効果が74%となっており、この数値は一般的なメガネに比べるとおよそ1.7倍の効果ということになります。

 

そして、標準でついているレンズには99%UVカットレンズが曇りにくい加工が施してあるので、マスクの上から装着しても快適にお使いいただくことが出来ますよ(^^♪

 

花粉症対策メガネ「スカッシー」ですが、レンズを度入りのものに交換することも可能なので、度付きスカッシーをご希望の場合はお気軽にスタッフにお申し付けください。(※レンズ交換をした場合、防曇効果はお選びいただくレンズにより異なります)

 

レンズを度入りに交換した場合、お選びいただくレンズによっては防曇(くもりどめ)効果が得られない場合があります。

 

そんなときにおすすめなのが『パール くもり止め Cジェット 泡タイプ 日本製 60ml』です✨

 

Cジェット

 

こちらは水やけ防止や撥水などのコーティングにも対応する泡状タイプのくもり止めで、メガネやサングラスはもちろんのこと、双眼鏡やカメラなどあらゆるレンズに対してお使いいただくことが出来ますよ。(※1)

 

※1
・くもり止めのご使用に際しては、超極細繊維のクロスは使用しないでください。
・セル・プラスチックフレーム等は目立たないところで試してからお使いください。
・レンズが鏡面コーティングされているものや、くもり止め加工されているものには使用しないでください。
・くもり止めコーティングは必ずレンズ両面に施してください。

 

☑最後に。

今回は『【花粉症対策にお困りの方に朗報】 花粉対策メガネ入荷してます!※ 度入り対応』ということで花粉症対策メガネ「スカッシー」のご紹介をしましたが、いかがでしたか(^^?

 

ルネックス全店で取り扱いがございますので、この記事を見て『スカッシー』に興味を持たれた方がいましたら、是非お近くのルネックスまでお問い合わせくださいませ✨

 

この春ルネックスがおすすめする「スカッシー」で快適なおでかけを楽しんでみませんか(๑•̀ㅁ•́๑)✧

【春はもうすぐ!】お出かけシーンにおでかけ遠近メガネのご紹介

女子会

 

春はもうそこ!ウキウキしてお出かけしたくなる季節がやって参りました☆

 

また、この時期は女子会や歓送迎会など、なにかとイベントで大忙しですよね。

 

そんなとき、女子モテコーデのアイテムにメガネを取り入れてみるのはいかがでしょう(^^♪

 

今回は、春のお出かけシーンをおしゃれ&快適にするフレームとレンズをルネックスよりご紹介します☆

 

いったい、どんなメガネなのかしら?

 

それでは一緒に見ていきましょう(^^♪

 

☑ルネックスおすすめ「お出かけ」シーンにおでかけ遠近

おでかけ遠近

 

おすすめフレームにはトレンドを意識した【今どき派】と、上品で優しい印象の【ナチュラル派】の2タイプをご用意しました。

 

【今どき派】フレームには、トレンドのクラシックタイプやラウンドタイプをチョイス。

 

丸みのあるレンズシェイプがお顔の印象を柔らかく見せてくれます。

 

クラシックタイプは、誰でも合わせやすいさりげないデザインのものをチョイスしているので、苦手意識を持っているという方もぜひ、トライしてみて下さい(^^♪

 

【ナチュラル派】には、女性の魅力を引き立てる、やさしい印象で上品さをUPしてくれるメタルフレームをチョイスしました。

 

日本人女性のお肌を美しくきれいに見せる、ピンク系やワイン系、また、お顔の印象が引き締まる黒系がラインナップ。

 

テンプル(ツル)には華やかな装飾が施されており、上品さ漂う美メガネです。

 

春の明るい日差しにお肌映りを良くしたい方におすすめなフレームですね☆

 

フレームにセットするレンズには、遠くも近くも両方よく見える、イイトコ取りタイプをご用意しております(^^♪

 

このレンズ、女子会などではおしゃべりする相手のお顔も見ながら、手元のメニューやお料理がよく見えますし、お買い物の際には値札や賞味期限、成分表示なども見えてとっても便利なんです。

 

もちろん、お買い物だけでなく、キッチンでの調理やクックパッドなどのレシピ確認、TVやスマホなど、さまざまなシーンで活躍すること間違いなしですよ(๑•ᄇ̀ •́)و✧

 

☑最後に。

今回は『【春はもうすぐ!】お出かけシーンにおでかけ遠近メガネのご提案』ということで2タイプのフレームとレンズをご紹介しましたがいかがでしたか(^^♪

 

<フレーム+レンズ>メガネ一式で大変お求めやすい価格になっておりますので、この投稿を見ておでかけ遠近メガネに興味を持たれた方は是非、お近くのルネックスまでお問い合わせくださいませ(^^♪

 

この春、ルネックスのご提案するおでかけ遠近メガネでおでかけシーンを楽しんでみませんか✨

【ビジネスシーンを快適サポート】ビジネス遠近メガネのご提案

ビジネス遠近

 

ビジネスシーンでは服装や身だしなみが相手に影響を与えることって少なくないですよね。

 

普段仕事でスーツを着る方であれば、あまりにもカジュアルなデザインのものを選んでしまうと、ビジネスシーンでは浮いて見えてしまうこともあります(;゚Д゚)

 

第一印象で相手に変な先入観を持たれないようなフレーム選びをしたいところです。

 

また、ビジネスマンは外回りの仕事をする場合も少なくないですよね。

 

外回りの仕事では目的地へ向かうために遠くの看板や標識を見たり、打ち合わせの際に小さな文字で書かれた資料を見たりする必要があります。

 

メガネの見え方ひとつでその日の仕事の結果に影響を及ぼすことがあると言っても過言ではありません。

 

そうは言っても、どのフレームとレンズを選べばビジネスシーンにマッチするのかわからないよ、、

 

と、思っている方へ、ルネックスよりビジネスシーンにカチッとハマる「ビジネス遠近メガネ」のご提案です✨

 

 

☑ルネックスおすすめ『ビジネス遠近メガネ』

ビジネス遠近

 

フレームは【知性派】【個性派】の2タイプからお選びいただけます。

 

【知性派】フレームにはメタルフレームをチョイスしました。

 

メタルフレームは金属特有の硬さはもちろんのこと、ビジネスの場でも堅めでキリッとした印象を与えます。

 

メタルの質感とシャープなデザインがキリッとした印象に。

 

スーツスタイルにもビシッと決まります。

 

【個性派】フレームにはプラスチックとメタルのコンビタイプをチョイス

 

プラスチック素材特有の個性的な表情とメタルの上品さを併せ持つコンビタイプは、素材が切り替わることによって生まれる絶妙な立体感&高級感がGood✨スーツはもちろん、ジャケットスタイルにも相性◎

 

出来る男の着こなしをアップグレードしてくれることも違いなしです❗

 

レンズは【遠く重視】【近く〜中間重視】の2タイプをご用意しております。

 

【遠く重視】タイプのレンズは遠方を見るエリアが広く、近くも見える設計になっています。

 

車の運転や外回り営業など遠方を見ることが多い方にオススメです。

 

【近くから中間重視】タイプのレンズは手元や中間距離を見るエリアが広く、長時間近くを見続けても疲れにくい設計になっています。

 

PC作業やデスクワーク、会議など室内メインでお使いになりたい方にオススメです。

 

☑最後に。

今回は『【ビジネスシーンを快適サポート】ビジネス遠近メガネのご提案』ということで2タイプのフレームとレンズをご紹介しましたがいかがでしたか(^^♪

 

最後にもうひとつだけ、ビジネス用メガネをお作りになるうえで重要なことがあります。

 

それはメガネのフィッティングです❗

 

今お掛けのメガネがずり落ちているということはありませんか?

 

せっかく服装がビシッと決まっていても、ずり落ちたメガネではなんだかだらしなく見えてしまうことがありますので、商談などの緊張感のある場ではメガネのフィッティングにも気を配りたいところですね。

 

また、ずり落ちた状態だと目とレンズの光学中心がズレてしまい、見え心地にも影響します。

 

ルネックスでは、かけ心地、見え心地が最適になるよう、お一人お一人のお顔に合わせてしっかりと調整いたします。

 

もちろん、フィッティングだけでも大歓迎ですので、メガネを作ってみたものの掛かり具合が気になるという方は一度ルネックスへご相談ください✨

 

詳しくはこちらのページをご覧ください

⇣⇣⇣

【ルネックスのこだわり】

 

<フレーム+レンズ>メガネ一式で大変お求めやすい価格になっておりますので、この投稿を見てビジネス遠近メガネに興味を持たれた方は是非、お近くのルネックスまでお問い合わせくださいませ(^^♪

【大人気モデル多数】BJ CLASSIC COLLECTIONの取り扱いございます

今、クラシックスタイルのメガネがとても熱いですよね!

 

とくに秋冬の季節になるとより一層クラシカルな印象のスタイリングが映える季節ではないでしょうか?

 

コーデのアクセントとしてクラシックタイプのメガネをかければ、オシャレ度が一段とアップすること間違いなしです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

とはいえ、クラシカルなデザインのメガネをかけたいと思っていても、自分に似合うのか?どこか苦手なイメージがあるなんてことはありませんか?

 

そんなファッションに関する不安や悩みを解消してくれる素敵なフレームがルネックスに入荷しました!

 

それでは、さっそく一緒に見ていきましょう(^^♪

 

☑BJ Classic Collection(BJクラシックコレクション)

logo_bj

 

American Optical(アメリカン・オプチカル)」の総代理店である「BROS JAPAN(ブロス・ジャパン)」が手掛けるBJ Classic Collection は、メガネの聖地、福井県鯖江市でメガネ職人の方たちが卓越した技術と魂を込めてひとつひとつ丁寧に作っている商品です。

 

フレームを手にとって見ると、装飾は最小限に抑えられており、無駄のないフォルムはとても美しいと感じます。

 

また、クラシックなデザインでありながらも、日本人の顔の形や文化、そしてファッションとあらゆる方向から検討し開発されているので、クラシックタイプのデザインに苦手意識を持っている方でもBJ Classic Collectionはとってもかけやすいデザインに仕上がっているんです。

 

もちろん、見た目だけではなく、素材や機能性にとことんこだわって製作されているので、バランスもよくとても快適なかけ心地を体感することができますよ(^^♪

 

P-501

P-501-2

P-501-2s

49□19-145

¥28,000+税

フロント/テンプル:セルロイドまたはアセテート(色品番による)

 

BJクラシックのファーストモデルP501です。

 

形はウェリントン型で、流行、世代、性別に左右されることなくおかけいただけるモデルですね。

 

天地(レンズの縦幅)が浅めに設計されたシャープなデザインなので、ビジネスシーンにもマッチします。

 

BJクラシックの看板モデルとも呼べるP501はカラーバリエーションも豊富なので、シーンやファッションに合わせてお選びいただけます。

 

P-503

P-503-1

P-503-1s

50□20-143

¥28,000+税

フロント/テンプル:セルロイド

 

P-501と並んでBJクラシックの看板モデルとなっています。

 

こちらはP-501と比べて天地が深めに設計されているため、よりクラシックなテイストを反映させたデザインと言えるでしょう。

 

黒縁メガネが大好きという方に是非一度お試しいただきたいモデルですね。

 

もちろん、定番の黒縁以外のカラーもラインナップがございますよ(^^♪

 

COM-510NT

COM-510NT-16-1

COM-510NT-16-1s

46□20-142

¥32,000+税

フロント/セルロイドまたはアセテート(色品番による)

テンプル/チタン

 

BJクラシックの中でも人気モデルであるCOM-510NTも入荷しています✨

 

オーセンティックな丸型のボストンシェイプなら、トラッドスタイルとの相性バツグンです(^^♪

 

テンプル部分にメタル素材を合わせることによって、上品でスッキリとした印象に仕上がっていますね。

 

普段着の中にハズシで取り入れるのもアリかも☆

 

メタル部分は純チタンが使用されているので、実際におかけいただくと、その軽やかな掛け心地に驚かれることでしょう。

 

また、純チタンはアレルギーフリーですのでお肌が弱い方でも安心しておかけいただくことができます。

 

大変人気なモデルですので、気になる方はぜひお早めに❗

 

S-831

S-831-2

S-831-2s

49□18-140

¥32,000+税

フロント:セルロイド、合金

テンプル:セルロイド

 

こちらはAmerican Optical社で将校向けに作られたサーモントをデザインだけでなく細部に至る作り込みまでも忠実に再現した王道クラシックモデルです!

 

現在ではコストの関係で採用されることも少なくなった5枚あわせ丁番、鼻あてはネジを使わずに固定するカシメタイプのものが採用されており、職人のこだわりがつまったフレームに仕上がっています。

 

レンズの縦幅が長めに設計されているので、メガネを掛けた印象はカジュアルなのですが、部分的にメタル素材が使用されているので、カジュアル寄りになりすぎないデザインでスーツにもピッタリ✨

 

もちろんビジネスだけでなくアメカジなどのスタイルに合わせていただいても相性は抜群です❗

 

本物のサーモントをお探しの方にぜひ一度お試しいただきたい逸品ですね。

 

※在庫カラーに関しましては、店舗にお問い合わせをお願いいたします。

※BJクラシックは、鳥取本店、イオンモール日吉津店で取扱いがございます。

乱視があっても快適な見え方のメガネが作れます!

みなさんは乱視という言葉をご存知ですか?

 

乱視という言葉を聞いたことがあるものの、それがどんな状態なのかはイマイチわからないということはありませんか?

 

私たちも、お客様とお話をする中で乱視についてよく質問をいただくことがあるので、今回はこの場を借りて『乱視』についてご紹介していきます(^^♪

 

投稿の最後には乱視のある方にオススメレンズのご紹介もありますよ✨

 

☑乱視ってどんな状態?

通常目は外側から入ってきた光が角膜→瞳孔→水晶体→硝子体という順番で通り、その光は網膜により電気信号に変えて視神経を通り脳に伝えられることによって、私たちはものを見ています。

 

しかし、眼の屈折異常によって網膜上にキッチリとピントが合わない状態を近視、遠視、乱視などということがあります。

 

乱視とは目に入ってくる光が縦方向と横方向でピントの合う距離がそれぞれ違う状態のことです。

 

マス目状のものを見ていると、縦線と横線で見え方が違ったりということはありませんか?

 

☑ご家庭でできるかんたん乱視確認方法

前述した乱視ですが実はご家庭でかんたんに乱視の見え方を確認する方法があります。

 

新聞や小説など文字が印刷されているものを用意してください。

 

そのまま新聞や本を正しい方向で見たあと、今度は90度回転させて見てください。

 

もし、この時最初と後で文字の鮮明さに違いがあればそれは乱視が存在している可能性があります。(年齢によっては感じにくいこともあります)

 

この確認方法で縦と横の鮮明さの差が大きいと感じた場合は是非お近くのルネックスまでご相談ください(^^♪

 

☑乱視矯正が必要な方へおすすめレンズ

『ニコン・シーマックス』

シーマックス
出典:Nikon

ニコン・シーマックスは、お客様の視力とお選びいただいたフレームに合わせて、1枚いちまい設計・製造するカスタムメイドのメガネレンズです。出典:http://www.nikon-lenswear.jp/

 

従来のメガネレンズはどうしても光学性能が劣化した部分(主に端部分)が入ってしまうので、レンズの端でものを見たときにボケたりゆがんで見えたりします。

 

シーマックスはフレーム形状に合わせて光学性能が最適な部分のみでレンズが製作されるので、レンズ全域で光学性能が最適な状態になるため、レンズのどこを見てもボケたりゆがんだりすることがありません。

 

パソコンでエクセルを使っているときに罫線が見えづらいことはありませんか?

 

長時間運転をしていて目が疲れることはありませんか?

 

ニコン・シーマックスであればこのような悩みも解消されますよ(^^♪

 

近視や乱視の度数が強い方にとってもおすすめのレンズです❗

 

とっても自然な見え心地なので、コンタクトレンズからメガネに掛けかえを検討されている方にもおすすめですね✨

 

ルネックス全店で取り扱いございますので、この投稿を見て『ニコン・シーマックス』に興味を持たれた方がいましたら、ぜひお近くのルネックスまでお問い合わせください。

 

体感キットをご用意してお待ちしております(^^♪

色の変わるサングラス!?ルネックスおすすめ調光レンズ

調光 レンズとは

この季節になると、お出かけや運転時に眩しさを感じることはありませんか?

前回【度入り対応】偏光サングラスならメガネのルネックスで!という記事でご紹介した偏光サングラスというものも眩しさやギラツキを防ぐ上では効果的ですが、今回はそれに加えてこの季節にとってもオススメな『調光レンズ』についてご紹介します(^^♪

 

☑『ルネックスおすすめ!調光レンズ』

調光レンズとは紫外線の量によって(例外もある)レンズの色濃度が変化するレンズです。

太陽が登っている間は紫外線をレンズが浴びることによってレンズの色がサングラスのように変色していきます。

つまり、紫外線の当たる場所ではサングラスとして、紫外線が当たらない場所では通常のメガネとしてお使いいただける大変使い勝手のいい機能レンズなのです✨

株式会社ニコン・エシロールさまより調光レンズのプロモーション動画が公開されていますので、まずはこちらご覧ください。

↓↓↓

調光レンズがどんなものであるかイメージできましたか(^^?

 

☑調光レンズはこんな時便利!

調光レンズは紫外線のあたる場所ではサングラス、当たらない場所では通常のメガネとして使用することができるので、運転をされる方や、ウォーキング、ランニングなどされる方にとって大変使い勝手がいいんです!

もちろん、運転やスポーツ以外の場面でも調光レンズは非常に便利です。

たとえば、ショッピングに出かける時、目的地までの道中はサングラスとして、屋内でショッピングを楽しんでいるときは通常のメガネとしてお使いいただくことが出来ます。

なので、サングラスを外してメガネにかけかえて、その外したサングラスをカバンに入れて、店を出るときにはまたサングラスに掛けかえて(;´Д`)モウイヤァ…

という大変面倒な動作から開放されるんです(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

☑ルネックスでは最新調光レンズの取扱ございます!

調光,レンズ,とは今回は『色の変わるサングラス!?ルネックスおすすめ調光レンズ』ということで、調光レンズについてご紹介しました。

野外で発色、室内で退色。紫外線量に反応してレンズ濃度が変化するのが調光レンズです。屋外では強い日差しや路面の反射など、まぶしさを抑えて眼の負担を和らげます。もちろん紫外線はカット。室内では退色し、明るい視界を確保します。

この記事を見て、調光レンズに興味を持たれた方は、是非お近くのルネックスまでお問い合わせくださいませ( `・∀・´)ノ

もちろん、調光レンズ体感だけも大歓迎です!!

体感キットをご用意してお客様のご来店をお待ちしております。

ルネックスがオススメする調光レンズでこの冬を快適に過ごしてみませんか✨

【度入り対応】偏光サングラスならメガネのルネックスで!

雪道

偏光グラスは釣りやスポーツが趣味の方にとっては定番アイテムのひとつと言えるのではないでしょうか?

スポーツだけではなく、今の季節だとドライブで雪道のわだちが見やすくなったり、雪かきをするときに眼の日焼けを防止できるなどの効果も期待できます。

今回は偏光サングラスに興味がある方や、度入りのため諦めていたという方へ偏光グラスについてご紹介します(^^♪

 

☑そもそも偏光グラスってなに?

偏光レンズとはレンズの間に偏光フィルター膜というものが入っていて、その膜によって光の乱反射を抑えて、太陽などの光による見えづらさを解消してくれるレンズなのです。

 

☑偏光グラスを掛けると視界がクリアに

偏光フィルター膜によって見たい対象物の周辺にある乱反射光をカットしてくれます。

この機能によって不必要な光が遮断されるので、見たいと思っている対象物からの直線的な光だけを視界に映すようになるため視界がクリアになるんです。

 

☑偏光グラスのメリット

偏光グラスのメリットは下記のとおりです。

①運転中、道路標識や白線がクリアに見える

②フロントガラスの映り込み低減

③ウォーキングやランニング中、光の照り返しによる眼精疲労の予防

④釣りで水面状態が把握しやすくなる

 

☑偏光グラス(度付き)を選ぶときのおすすめ手順

手順1

偏光グラスを選ぶときのポイントとしましては、まずはどんな目的、シチュエーションで使いたいのかということを決めて、フレーム選びの最中にそれを忘れないということです。

 

手順2

次のポイントは、偏光グラスのカラーです。使う目的によってそれぞれ丁度よい濃さや色味というものがあります。

例えば釣りで偏光グラスを使って、水中のインビジブルストラクチャー(水中にある見えない障害物)をはっきり見たい!サイトフィッシング時に水中の魚をしっかり確認しておきたいという場合など、たとえその目的が同じだとしても、人によって最適なカラーや濃さは違ってくるんですねΣ(゚д゚ )

このカラーごとの特徴はのちほどご紹介します☆

 

手順3

度付き偏光グラスをご希望の場合、視力測定を行ったのち、ここではじめてフレームを選びます。

フレームの大きさは可能な限り大きい方が眩しさや紫外線の侵入を防ぐことができます。

しかし、度付きで製作をする場合、視力測定の結果(度数が強いなど)によってはフレーム選びに制限がでてしまうのです。

店頭のフレームに入っているレンズは度が入っていないレンズなので、いざ度入りで制作して出来上がったときに「これは重いなぁ、、ズレやすいなぁ、、」なんてことにならないよう注意が必要です(^_^;)

このようなことから、ルネックスではフレーム選びの前にまずは視力測定を行うことをオススメします!

 

☑カラー別特徴

グレー系

グレー系色はサングラス初心者の方におすすめできるベーシックなカラーです。

ベーシックということもあり、他の色に比べて自然な視界で、対象物を見たときに色味も自然です。

天候に左右されにくいのも偏光グラス初心者の方には嬉しいポイントですね。

 

ブラウン系

ブラウン系も定番のカラーと言えますね。

色彩をハッキリさせる効果があるので、天気がくもりのときなど、明るさが少ない場所での使用もOKです。

 

グリーン系

グリーン系は強めの日差しを落ち着いた色味に調整してくれる効果が期待できます。

色味としてはナチュラルなので、長時間の連続使用でも目が疲れにくいですよ(^^♪

 

レッド系

レッド系は見た目のかっこよさだけでなく、暖色系の色をよりハッキリ見ることができるカラーです。

対象物をより立体的に見ることが出来るカラーなので、釣りなどのスポーツだけでなく意外と雪道の運転でも効果を発揮します(-ω☆)キラリ

ルネックスでは各種偏光グラスのレンズカラー体験もできますので、お気軽にお申し付けください(^^♪

 

☑ルネックスでは偏光レンズ付きセットの取扱ございます!

偏光,サングラス,度入り

今回は『【度入り対応】偏光サングラスならメガネのルネックスで!』ということで、偏光グラスについてご紹介しました。

偏光レンズは目にとっても優しいレンズで、紫外線をカットし、眩しい反射光を抑え、カラーによるコントラスト効果も期待できるレンズで、水面や雪面だけでなく、日常の路面や街中でも、その効果を存分に体感していただけます。

この投稿を見て、偏光グラスに興味を持たれた方は、是非お近くのルネックスまでお問い合わせくださいませ(^^♪

もちろん、偏光グラスの体感だけも大歓迎です!!

今の季節、雪道のドライブや雪かきにルネックスがオススメする偏光レンズで冬を快適に過ごしてみませんか✨

【ラクラク】ホーム遠近両用メガネをお求めやすい価格でご提案

遠近両用 メガネ

最近、近くを見るためにメガネを外したり、掛けかえたりすることはありませんか?

 

人の眼はおおよそ40代頃からピント調節機能が少しづつ衰えてくるので、近くのものが見づらいと感じるようになります。

 

 

☑なぜ、近くのものが見づらくなるのか?

 

私たちの目には角膜や水晶体といったレンズが入っていて、特に水晶体は眼のピントを合わせるために大変重要な働きをしています。

 

水晶体の周りには毛様体筋(もうようたいきん)という筋肉があり、この筋肉が伸びたり縮んだりすることによって水晶体の厚みを変えて、遠くや近くにピントを合わせるようになっているのです。

 

しかし、それが加齢によって水晶体の弾力が失われたり、毛様体筋が衰えたりすることによって近くのものが見えづらいと感じるようになるんですね(; ・`д・´)

 

そんな悩みを解決するために、メガネのルネックスより『ラクラク、ホーム遠近メガネ』のご提案です!

 

 

☑『ラクラク、ホーム遠近メガネ』

 

遠近,両用,メガネ,安い

 

普段、遠近両用レンズにて全てをまかなっているものの、室内でパソコン、スマホ、タブレット、TV&新聞を長時間見ていると眼が疲れるということはありませんか?

 

一般的にはパソコンの画面から発せられる光の反射などが眼精疲労の原因と思いがち(複合の場合もあり)ですが、実際は継続的に近くを見続けることによって起こる眼の調整疲労だったり、メガネ自体の矯正視力からくる調節疲労だったりすることもあるんです。

 

通常の遠近両用レンズだと、中間から手元を見るエリアが設計上どうしても狭くなりがちです。

 

その狭いエリアでパソコンやテレビを長時間見ようとすると、調整疲労が起こりやすくなるんですね(-_-;)

 

このような問題の改善策として、今回ルネックスではホーム遠近メガネをご提案いたします!

 

ルネックスがオススメするホーム遠近というものは、通常の遠近両用レンズと比べて主に中間を見るエリアが広く設計されたレンズのことです。

 

中間から手元を見るエリアが遠近両用と比べて広く設計されているので、手元が広く、見やすくなります。

 

遠近両用タイプをすでにお使いの方で、眼精疲労にお悩みという方や、室内用でメガネの購入をご検討中の方にぜひともオススメしたいレンズです(´∀`)9 ビシッ!

 

 

<フレーム+遠近両用レンズ>メガネ一式で大変お求めやすい価格になっておりますので、この投稿を見てホーム遠近に興味を持たれた方は是非、お近くのルネックスまでお問い合わせくださいませ(^^♪

この冬、ルネックスのホーム遠近で、お家でゆったり過ごしてみてはいかがですか?