よくある質問_バナー

めがねに関するよくある質問

めがねの質問1

A. どうぞ、当店のスタッフにご相談ください。

あなた様のライフスタイルやメガネを使用されるシーン、また、どの様な印象に見られたいかなど、
ご希望や条件に合わせたフレームやレンズを、販売経験豊富なスタッフがご提案いたします。

めがねの質問2

A. レンズのみのご購入も承っております。

ただし、フレームの作りによってはお受けできない場合もございますので、スタッフにご相談ください。

めがねの質問3

A. フレームのみのご購入や、元レンズを活かしての枠替えも承っております。

ただし、今お使いのレンズは元のフレームに合わせて加工及びカットされていますので、
大きさや形状、光学中心が合うかなど、制限がございます。条件に合うフレームがあれば可能です。

めがねの質問4

A. 即日お渡し可能なものから、数日~10日程度かかる場合もございます。

最短で30分(店頭在庫レンズ)、注文の場合は数日から、
遠近両用やカラー付き、薄型加工、特殊機能レンズなど、1週間~10日程度かかるものもございます。

めがねの質問5

A. 残念ながら、一般的な視力矯正メガネは受けられません。

ただし、小児弱視治療用眼鏡など、申請して支給対象と認められれば、一部が保険給付される場合がございます。
詳しくは各保険者(健保組合・社保・国保)にお問い合わせ下さい。
また、ルネックス全店で眼鏡に関する福祉制度に対応しております。
福祉制度の内容につきましては、お住まいの市区町村の自立支援法担当窓口にお問い合わせ下さい。

補聴器に関するよくある質問

補聴器の質問1

A. 残念ながら、補聴器を使用しても、以前と同じ聴力が戻ることはありません。

補聴器は、現時点での聴力を補うものであり、耳を治療するものではありません。
しかし、自分に合った補聴器を使用することで、確実に今よりも聞こえるようにはなります。

補聴器の質問2

A. 補聴器はメーカー、種類によって値段が異なります。平均すると12万円くらいですが、

下は3万円台~上は40万円台くらいまでと値段の幅があります。

これだけ違いがあると「高い方がいいのだろう。」と思う人がいて当然です。
高価なものは、機能と小型化にコストをかけている事が多いようです。しかし、その機能やサイズが自分に合うかどうかは別です。
予算と自分の耳の状態、用途を考えて選びましょう。

補聴器の質問3

A. 高価なものなので一生使えると思う人も多いのですが、一般的には4~5年といわれています。

補聴器は耳の中という、高温多湿の環境で使用する精密機器ですので、管理の仕方によってだいぶ差がつきます。
1年で壊す人もいれば、10年以上持つ方もいます。定期的にお店での点検・清掃と、毎日のお手入れが大切となります。

補聴器の質問4

A. ご自身の聴力に適切に調整された補聴器で、正しい使用法を守っていれば、耳が悪くなることはありません。

しかし、必要以上に大きな音量のまま使用していると聴力を悪化させる恐れがあります。また、汗や汚れなどにより、
耳の皮膚に負担がかかることがありますので、お店での定期的な点検・調整・清掃が非常に重要となります。

補聴器の質問5

A. 残念ながら、適用されません。

ただし、身体障害者手帳で難聴の度合いによって、補助が得られます。お住まいの市町村の福祉担当窓口にお問い合わせください。