Loading

NEWS

【東海光学】遠近両用メガネのデメリット解消!最新脳科学レンズでストレスフリー

メガネ女子

メガネ女子

 

最近手元が見えにくくなってきたため、メガネをおでこまで上げてものを見たりしていませんか?

 

手元が見えにくと感じたらそれは老眼のはじまりのサインなのです。

 

頑張ればまだなんとかなる!と無理をして近くのものを見ようとすると、余計に目の筋肉を使うことになり眼精疲労の原因となるんですΣ(゚д゚lll)

 

そんなときに有効な手段の一つとして遠近両用メガネがあるのですが、遠近両用はチョット、、、と敬遠してしまうお客様も中にはいらっしゃいます。

 

そんな方におすすめしたいのが、今回ご紹介する『東海光学レゾナスシリーズ』です!

 

遠近両用レンズは1枚のレンズで遠くも近くも見えるすぐれものなのですが、実は弱点もあるんですね。

 

それは、1枚のレンズの中にいくつもの度数が合わさる設計上、どうしても見えづらいエリアが発生してしまうことです。

 

従来のレンズ開発では「眼で感じる違和感というものをいかに少なくできるか」というものに対して、東海光学レゾナスシリーズは「いかに脳が見えやすく、心地よく感じられるか」という全く新しい視点で開発されたレンズなのです!

 

脳科学の技術をもちいて見え心地というものをデータ化し、そのデータを元に設計されているので、遠近両用特有の違和感を感じにくく、ストレスフリーな見え心地ですよ(^^♪

 

そんな東海光学レゾナスシリーズからなんとこの度「レゾナスX(テン)」が登場しました。

 

☑東海光学『ベルーナレゾナスX』

レゾナスX

目指したのは「脳まで心地よいそ装用感」。最先端の脳科学で検証した累進レンズテクノロジーの集大成、新世代脳科学メガネレンズ「ベルーナ レゾナスX」の誕生です。より多くの方々にご満足いただける、進化したナチュラルでクリアな見え心地をあなたの目と脳で感じてください。

出典:東海光学

 

『慣れやすさ』と『見えやすさ』の両方をさらに追求したベルーナレゾナスXはまさにレンズの集大成と言えるでしょう。

 

こちらの『ベルーナレゾナスX』ルネックス全店で取り扱いがございますので、この記事を見て興味を持たれた方がいましたら、ぜひお近くのルネックスまでお問い合わせくださいませ(^^♪

 

テストレンズをご用意して皆さまのご来店をお待ちしております✨

 

最高に心地よいレンズをあなたもお試しになってみませんか(^^♪

PAGE TOP