Loading

BLOG

手元を見るときにとうとう限界?

本日は60代女性の方にご来店いただきました。

この方はメガネを持っているものの、普段かけ慣れておられないということでした。

本当はメガネをかけるのも煩わしいと感じているものの、手元を見るときにとうとう限界を感じてきたそうです。

裸眼の状態でそこそこ遠くは見えたおられるということでしたので、遠視が疑われます。

早速検査をしてみたところやはり遠視系の目をお持ちのようでした。

目の調節力の介入に十分注意をして検査を終え、遠視がどのような状態なのかをお話をし、眼鏡の常用をおすすめしました。

今回お作りになるメガネは常用ということもあるので、遠近両用タイプをご提案。

16年ぶりの新しいメガネ、高加入ということもあったので、レンズは遠用部・近用部それぞれに収差補正を行い、遠くも近くもバランスのいいワイドな視界が特徴の東海光学さんのベルーナセレノNEXでお作りいただくことになりました。

フレームはシンプルながらもデザイン性に優れたELLEのナイロールフレームをチョイス。

elle 28010e

PAGE TOP