【ビジネスシーンを快適サポート】ビジネス遠近メガネのご提案

ビジネス遠近

 

ビジネスシーンでは服装や身だしなみが相手に影響を与えることって少なくないですよね。

 

普段仕事でスーツを着る方であれば、あまりにもカジュアルなデザインのものを選んでしまうと、ビジネスシーンでは浮いて見えてしまうこともあります(;゚Д゚)

 

第一印象で相手に変な先入観を持たれないようなフレーム選びをしたいところです。

 

また、ビジネスマンは外回りの仕事をする場合も少なくないですよね。

 

外回りの仕事では目的地へ向かうために遠くの看板や標識を見たり、打ち合わせの際に小さな文字で書かれた資料を見たりする必要があります。

 

メガネの見え方ひとつでその日の仕事の結果に影響を及ぼすことがあると言っても過言ではありません。

 

そうは言っても、どのフレームとレンズを選べばビジネスシーンにマッチするのかわからないよ、、

 

と、思っている方へ、ルネックスよりビジネスシーンにカチッとハマる「ビジネス遠近メガネ」のご提案です✨

 

 

☑ルネックスおすすめ『ビジネス遠近メガネ』

ビジネス遠近

 

フレームは【知性派】【個性派】の2タイプからお選びいただけます。

 

【知性派】フレームにはメタルフレームをチョイスしました。

 

メタルフレームは金属特有の硬さはもちろんのこと、ビジネスの場でも堅めでキリッとした印象を与えます。

 

メタルの質感とシャープなデザインがキリッとした印象に。

 

スーツスタイルにもビシッと決まります。

 

【個性派】フレームにはプラスチックとメタルのコンビタイプをチョイス

 

プラスチック素材特有の個性的な表情とメタルの上品さを併せ持つコンビタイプは、素材が切り替わることによって生まれる絶妙な立体感&高級感がGood✨スーツはもちろん、ジャケットスタイルにも相性◎

 

出来る男の着こなしをアップグレードしてくれることも違いなしです❗

 

レンズは【遠く重視】【近く〜中間重視】の2タイプをご用意しております。

 

【遠く重視】タイプのレンズは遠方を見るエリアが広く、近くも見える設計になっています。

 

車の運転や外回り営業など遠方を見ることが多い方にオススメです。

 

【近くから中間重視】タイプのレンズは手元や中間距離を見るエリアが広く、長時間近くを見続けても疲れにくい設計になっています。

 

PC作業やデスクワーク、会議など室内メインでお使いになりたい方にオススメです。

 

☑最後に。

今回は『【ビジネスシーンを快適サポート】ビジネス遠近メガネのご提案』ということで2タイプのフレームとレンズをご紹介しましたがいかがでしたか(^^♪

 

最後にもうひとつだけ、ビジネス用メガネをお作りになるうえで重要なことがあります。

 

それはメガネのフィッティングです❗

 

今お掛けのメガネがずり落ちているということはありませんか?

 

せっかく服装がビシッと決まっていても、ずり落ちたメガネではなんだかだらしなく見えてしまうことがありますので、商談などの緊張感のある場ではメガネのフィッティングにも気を配りたいところですね。

 

また、ずり落ちた状態だと目とレンズの光学中心がズレてしまい、見え心地にも影響します。

 

ルネックスでは、かけ心地、見え心地が最適になるよう、お一人お一人のお顔に合わせてしっかりと調整いたします。

 

もちろん、フィッティングだけでも大歓迎ですので、メガネを作ってみたものの掛かり具合が気になるという方は一度ルネックスへご相談ください✨

 

詳しくはこちらのページをご覧ください

⇣⇣⇣

【ルネックスのこだわり】

 

<フレーム+レンズ>メガネ一式で大変お求めやすい価格になっておりますので、この投稿を見てビジネス遠近メガネに興味を持たれた方は是非、お近くのルネックスまでお問い合わせくださいませ(^^♪