皆さまからご不要になったメガネを下取りさせていただき、当社でオーバーホールをして新しいレンズを入れ、老眼鏡として再生し、タイ王国へ援助品としてお届けします。

NPO法人・日本-タイ王国メガネボランティアグループ
JTO-VG Japan thailand Volunteer Group

事務局 鳥取県倉吉市宮川町127-2、メガネルネックス内
理事長 太田 勝(ルネックス社長)
会員企業 北海道から九州までのメガネ店23社

2014年(平成26年)10月25日(土)、26日(日)の2日間、タイ王国に於いて、老眼鏡の無償配布を実施しました。

参加企業/6社、計11名

プラチュアップ・キリカーン県/ブッサヤ・バンボット寺院に於いて。
約510本余りの老眼鏡を配布

サムット・プラ・カーン県/クラン・ウォライハーン寺院に於いて。
約1,100本余りの老眼鏡を配布

バンコク国際赤十字社へフレーム約1,100本を寄贈。

僧侶の方々の病院へフレームとサングラス約350本を寄贈。

参加スタッフの感想第15回目を迎えたタイのボランティア活動。今回は参加社数が少なかった事もあり、かつて少ない人数でこの活動を始めた頃を思い出しました。
各スタッフの仕事も多かった分、とても充実した2日間でした。
タイの方々にも、とても喜んでいただく事が出来ました。


お寺のお堀に立っていた女の子。手には鯉の餌とおぼしき物が握られていましたが・・・

食べに上がってきたのは、鯉ではなく、大きなナマズでした (^_^;
ちなみに、翌日のお寺のお昼ご飯にこれと同じナマズが、スープで登場。見た目はともかく、なかなかいける味でした。(*^ ^)v